• 会員ページ
  • 旧サイト
  • お問い合わせ
  • アクセス・連絡先
  • English

出版物・研究報告書

ホーム> 出版物・研究報告書 > ヒューマンライツ2018年6月号(№363)

ヒューマンライツ2018年6月号(№363)

優生手術の実態を問う―声をあげることの意義

目次PDFダウンロード

(834 KB)

内容


ヒューマンライツ6月号 №362
優生手術の実態を問う―声をあげることの意義

旧優生保護法のもとでの強制不妊手術の実態   利光惠子………2
優生保護法によってつくられた傷跡―「優生手術に対する謝罪を求める会」の活動から   大橋由香子………11
優生保護法による強制不妊手術―謝罪と補償を   飛澤聡美………19

連載 語られてこなかった死―自死とは  
第12回  教師が信じ込んだルール    杉山 春………28


わたしの視点―メディアの現場から
第28回 えん罪被害者の人権はいかに回復すべきか  相澤冬樹………34

貧困・子ども・人権 第16回
あすのばにおける「子どもの生活と声1500人アンケート」から
                          村尾政樹………38

子どもたちと向き合う ―家庭児童相談室から―
第24回 うちの家はずーっと貧乏なんです    香渡清則………42

人権教育の実践の現場から (43)
わかろうとする気持ちをもつ
―子どもたちから学んだこと(後編)
            東大阪市立長瀬北小学校 大浦怜輔………48

シリーズ マイノリティの声
第28回 新しい国際交流協会のあり方     野崎ターラー………52

明日をかえる法人―新たな人権への取り組み
第28回  釜ヶ崎という街に呼応して
      NPO法人こえとことばとこころの部屋(ココルーム)………56

                     
連載 誰がために腹は鳴る(50)  社納葉子………64
―大きな流れができる時、とりこぼされるものに目を向ける

連載 走りながら考える  北口末広………68
―第202回 社会を動かすキーワードを考えてみよう

連載 本の道草 第51回  冠野 文………72
―このままでいいのか?

連載 映画を通して考える「もう一つの世界」 映画で考えるレイシズム(49)
    中村一成………74

連載 4コマまんが ガッツせんべい(121) 恋する花束
くぼ たかし……27
物語る一枚②   mfms.jp ……33
部落解放・人権夏期講座(第49回高野山夏期講座)の案内 ……47
就職差別撤廃月間のお知らせ ……63
各地の行事……78
人権をめぐる動き……80
購入申込方法 ・下記の販売担当までお問い合わせ下さい。
・オンラインショップでのご購入はこちらから。
https://blhrri-shop.org/products/detail.php?product_id=80
お問い合わせ先 販売担当 電話06-6581-8619 FAX06-6581-8540