• 旧サイト
  • お問い合わせ
  • アクセス・連絡先
  • English

講座・イベント

ホーム> 講座・イベント> 【ワークショップ】どうつくる?「識字・水...

2022年06月03日(金)

第3研究部門「識字・成人基礎教育研究会」公開研究会

【ワークショップ】どうつくる?「識字・水平社100年宣言」~部落解放第19回全国識字経験交流集会に向けて~

(509 KB)

受付中

公開研究会

日時 2022年06月03日(金)13:30~16:30
内容 主催:(一社)部落解放・人権研究所  共催:部落解放同盟中央本部、識字・日本語センター

【内容】
 今年10月に開催される部落解放第19回全国識字経験交流集会では、「『識字・水平社100年宣言』をつくろう」という活動をします。この活動は、水平社宣言を羅針盤としながら、自分たちの体験をふりかえり、改めてその意味づけをしようとするものです。水平社宣言は、100年前、水平社の創立時に発表されました。自分たちがいろいろな差別を受け、悔しい思いを重ねてきたことを述べたうえで、だから自分たちで差別をなくすための運動をするのだ、とのべた宣言です。宣言に出てくる言葉を手がかりに、自分の体験をふりかえり、それを交流することによって識字教室で何を大切にしたいかを確認し、そこにつなぎながら水平社宣言の意味を考えるのが、経験交流集会でのねらいです。
 それぞれの教室でこの活動に取り組んだうえで、経験交流集会に臨んでいただけるとさらに意義深いものとなるでしょう。教室単位で行う方が間違いなくやりやすいと言えます。すでにいくつかの教室では、学習者にさまざまな体験を出してもらい、そこから宣言をつくることにつなぐ活動を行いました。とはいえ、「やってみたいけど、むずかしそう」と感じる人もいるのではないでしょうか。そこで今回公開研究会を開催し、疑問を出し合い、それぞれの教室で実施する可能性を出し合いたいと思います。オンラインでも参加できますので、遠方の方もぜひご参加ください。

【コーディネーター】森実さん(「識字・成人基礎教育研究会」代表、大阪教育大学名誉教授)

【実施方法】会場実施+オンライン配信(使用ツール:ZOOMミーティング)
※会場:HRCビル5階ホール(大阪市港区波除4-1-37) JR・大阪メトロ弁天町駅より約800m
※ただし、新型コロナウイルス感染症の拡大の状況によっては、開催方法を変更します。

【定員】会場参加・オンライン参加 ともに定員50名(先着順)

【参加費】無料

【申込方法】申込フォームよりお申し込みください。 申込締切:6月1日(水)
申込フォーム https://ws.formzu.net/dist/S824377278/

※申込フォームを利用できない方は、チラシ画像下の「PDFダウンロード」ボタンより、
「案内チラシ」記載の方法でお申し込みください。

【その他】詳細については、「案内チラシ」もあわせてご参照ください。