• 旧サイト
  • お問い合わせ
  • アクセス・連絡先
  • English

TOPICS

ホーム> TOPICS> 第3回みんなの人権・映像フェスティバル入...

2024年3月19日

第3回みんなの人権・映像フェスティバル入賞作品発表

世界人権宣言大阪連絡会議主催「第3回みんなの人権・映像フェスティバル」は
「差別のない人権社会にむけて」のテーマのもと、多くの方にご応募いただきました。
ありがとうございました。
審査の結果、下記の4作品を入賞作品として表彰することになりました。

大賞 「青い夏」 小野光洋さん(監督)
優秀賞「未来の子ども部屋~多様な性が紡ぐ家族のかたち~」 
    慶應義塾大学メディアコミュニケーション研究所
   「(Re)_再び」 上智大学水島ゼミA班
特別賞「『グラフィックレコーディング』×『関わったことのないXにも関わってみてよ』」
    社会福祉法人同愛会Douメディア



4月26日に開催する世界人権宣言大阪連絡会議総会第2部で上映&表彰を行います。
続く総会記念シンポジウムで入賞者、審査委員長、主催者で、それぞれの作品を基に
「映像を使った人権啓発」について語り合います。
作品上映からはどなたでもご参加いただけます。詳しくはこちらをご確認ください。
https://blhrri.org/lecture_event/lecture_shosai.php?event_no=342
また、総会後には世界人権宣言大阪連絡会議のYouTubeチャンネルから配信します。

2024年度には「第4回みんなの人権・映像フェスティバル」を実施する予定です。
概要が決まりましたらホームページ上でご案内いたしますので、ふるってご応募ください。


審査委員長:せやろがいおじさん(お笑い芸人/YouTuber)
 副委員長:兼井孝之さん(関西テレビシニアスタッフ)
      神谷悠一さん(LGBT法連合会事務局長)
      松井寛子さん(映画宣伝プロデューサー)
      森実さん(世界人権宣言大阪連絡会議代表幹事/大阪教育大学名誉教授)
 審査委員:世界人権宣言大阪連絡会議役員チーム
    
後援:大阪弁護士会、反差別国際運動(IMADR)、世界人権宣言中央実行委員会、
   世界人権宣言愛知県実行委員会、世界人権宣言広島県実行委員会、世界人権宣言岡山県実行委員会